オーナーブログ
2021年8日26日
経営理念が稼働しているか?【就職における重要ポイント】
皆さまお久しぶりです、代表取締役の大西則和です。


今回のブログテーマは、“弊社の企業理念と経営理念”について書いていこうと思います。


まずは冒頭で、そもそもの“企業理念”と“経営理念”の意味合いからご説明させて頂きますと、、、

“企業理念”=その企業が持つ理念。
言い換えれば、その企業の1番大事にする部分、1番の目的。
弊社、株式会社ラージェストの企業理念は、“日本を明るくする”事です!
ちょっと壮大過ぎる夢かな?とも正直思う事もありますが、デカイ程気合いも入るので敢えて自分を追い込む形をとっています。

そして次に“経営理念”。
“経営理念”=企業理念を元にその時の経営者【今現在で言うと私、大西則和】が掲げる理念。
すなわち、現在で言うと私の1番大切にしている事。1番の目的。
現在、弊社の経営理念は、“笑顔を引き出す事”
企業理念である“日本を明るくする”為に、私は“笑顔を引き出す事”を理念として掲げております。

ではまず、何故日本を明るくしたいのか?
又、するべきなのか?

漠然としていては伝わりにくいと思いますので、今回のブログでは少し詰めた部分の話をしていきたいと思います。


現在日本は高度経済成長を終え、一旦落ち着いた状況にあると私は思います。

そんな時代に求められるものは?


率直に結論から申しますと、世知辛い世の中になってきて、“物ではなく、心を求めている”そんな時代なんだと感じます。

私見ですが、高度経済成長で物質的に一気に豊かになり、国民の生活水準は目覚ましく上がった昭和の時代。
平成の時代は、不況の中その生活水準を維持するのに躍起になった時代‥。

そうなんです!

物質的に豊かになった代償として、“心”が取り残されたのでは?と私は感じています。
そんな今の時代だからこそ、“笑顔を引き出す”事が世間からは求められていると考えます。

それでは、次回のブログで“笑顔を引き出す”の具体的な部分をお話しさせて頂きたいと思いますので、宜しければご覧下さいませ




株式会社ラージェスト 大西則和